05月≪ 2018年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.07/10(Fri)

どぉしよぉ→

勘当されていたのですが久々に実家に帰ってみました
が、帰って早々に元自分の部屋に行ってみた所凄いものが部屋に置かれていました
手紙だったのですが内容が甘ちゃんの僕には衝撃的でした
『貴方が平成21年5月24日この家を出て行ってやっとやっと平和な日々と静かな時が流れています 秀美』

これが勘当なんだと知らされました
どうしていいか解らず僕の心の臓はこの文によって撃ち抜かれました
会社をリストラされるよりも過酷でした…。
この家にはもう二度と帰れない事を知ってしまいました
正直僕がここまで厄介払いされてるとは知りませんでした
なんか急に涙が零れてしまいます
『こんな家なんかいるかぁ』って言って出て行った家がこんなに恋しくなるとは思いませんでした……。
自分自身の自業自得にここまで腹が立ったのは今まででありませんでした

ただ親に…家に行ったのは姉貴が『母親が泣いてるよ』というので行ってみました
その結果がこれです…
僕には何を信じていいか分かりません
ただこれはいい勉強になったと捕らえるべきなのでしょうか??
それとも自分の教訓にでもしろということなのでしょうか??
ただこれは自分の人生であって決して親の為にあるような人生ではないはずです。
僕が僕である以上これは俺の人生!
親が俺の走る道に勝手に障害物を置いてはいけない!!
そう考えるとってどう考えるとになってしまうのですが、要するに親なんて僕を作るだけの器?容器?なだけだから僕が生まれたら器なんて用無しって事なのかなぁ??
僕って弱いですね……
たかが親がいなくなっただけなのに喚いたりして恥ずかしいですね……
小さいですよね(笑)

『親がウザい』『家に帰りたくない』等と言っている中高生がとても羨ましく感じてしまいます
ここまで辛いとは考えてもいませんでした
これを読んでくれている方々の中に親や家を憎む方がいれば是非ともその考えを改めて下さい
その先には必ず自分が悲しい事になる事に違いありません

人生と掛けて親と友達と解くその心は…一生もん

なんか久々に載せる内容がこんな私情の事で申し訳ありません
次からは人に話したくなるような面白い私情を載せたいと思います

またよろしければ読んでください
スポンサーサイト
02:32  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kudaranasasugiruniti.blog45.fc2.com/tb.php/37-000f05b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。